即日融資ランキング@銀行のカードローンでも来店不要OK

「今すぐお金を借りたい」そんな時に役立つ即時融資についてまとめました。即日融資する時の疑問をQ&A形式で紹介したり、消費者金融や銀行、ビジネスローンや不動産担保ローンではどうなのか知りたい疑問にお答えします。

当ページでは「即日融資に関するQ&A」と「様々なローンの即日融資」について説明しています。

即日融資向けのおすすめカードローンについてはキャッシング即日のページで各ローンの特徴と利用時の注意点を詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。




即日融資 なんでもQ&A

多くの人が感じる即日融資についての疑問についてQ&A形式でご紹介します。

ネットでカードローンの情報を探しいていると「最短即日融資」とか「即日融資もOK」を見かけます。即日融資とはなんですか?
即日融資とは一般的に「申し込みをした日のうちに融資が完了する」ことです。申し込みをした時間にもよりますが、今では即日審査が行なわれ(最も早いところで最短30分で審査結果が出る)、申し込みをしてから入金されるまでに最短1時間というカードローンも増えてきました。

即日融資は何時まで?
審査時間が22時までなので、どんなに遅くとも22時までに審査が完了していることが必要になります。実際には以下で説明する借入の方法によって異なります。

銀行振り込みでの借入
振り込みは銀行の送金業務が15時までのために、それよりも前に申し込みが完了している必要があります。インターネットを含めたIT技術が発達したおかけげで、一部の消費者金融では24時間のオンライン振り込みにも対応しています。

キャッシングカードでの借入(ATMでの出金)
近くに自動契約機があるならば契約完了と同時に自動契約機でキャッシングカードを受け取り、コンビニのATMなどでいつでも出金可能です。近くに無人契約機がない場合は郵送での受取になりますので、最低でも1、2日はかかると考えるべきでしょう。

即日融資は銀行のカードローンでもできますか?
元々一部の銀行のカードローンは即日融資に対応していましたが、2017年8月現在では、即日融資に対応していると公式に宣伝している銀行はほとんどなくなりました。

背景としては、2017年に入り金融庁から銀行に対して多重債務の発生抑制や顧客保護に関して要請があり、全銀協(一般社団法人全国銀行協会)が全国の銀行に対して広告宣伝や審査の厳格化の申し合わせをしたことが挙げられます。

そのためどの銀行カードローンが即日融資に対応しているのかについては、インターネットでは掲載することができなくなっており、銀行に個別に問合せをするしかない状況となっています。

即日融資が可能な消費者金融はありますか?
銀行のカードローンとは異なり、消費者金融(銀行業とは異なり預金業務を行なっていない金融機関で貸金業、ノンバンクとも呼ばれる)は即日融資に対応しているところが多いです。

特に大手のプロミスやアコムは申し込みから融資までのスピードが早く、最短だと審査時間は30分で融資までは1時間となっています。

また大手の消費者金融は全国に多数の自動契約機(無人契約機)があるため契約が完了したと同時にカードを受け取ることができます。カードさえ受け取れれば、コンビニや提携の銀行のATMで即日キャッシングが可能となります。

銀行系カードローンで即日融資が可能なところはありますか?
「銀行系カードローン」が何を指すかによります。「銀行本体が提供しているカードローン」ということであれば、即日融資が可能かどうかは個別に銀行に問い合せをしないとわかりません。

「銀行の系列会社が発行したカードローン」という意味であれば、SMBCコンシューマーファイナンス(三井住友フィナンシャルグループ)が提供しているプロミスのカードローンやアコム株式会社(三菱UFJフィナンシャル・グループ)が提供しているアコムのカードローンは即日融資が可能です。

専業主婦でも即日融資は可能でしょうか。
即日融資かどうかに限らず、収入のない方は消費者金融の審査には通りません。これは貸金業法によって「年収の3分の1以上は融資をしてはいけない」と定められているからです。

専業で主婦をやっている方は世間一般に言う「継続・安定した収入」がないとみなされるため、消費者金融に申し込んでも審査の段階で100%落とされます。

一方の銀行カードローンが融資を行なう場合は貸金業法ではなく銀行法のルールが適用されます。銀行法では年収に関する制限がないため2016年までは専業主婦に貸し出しをしている銀行も多くありました。しかし2017年に入ってからの審査厳格化の流れにより、各行が独自に年収に関するルールを定めはじめました。

銀行が即日融資可能かを公にしなくなったように、現在は専業主婦への融資についても公式サイトを含めインターネット上で記載することが難しくなっています。銀行に個別に問い合わせをして確認してみましょう。

在籍確認なしで即日融資をしてくれるローンを紹介してください。
在籍確認なしで融資をしてくれるところはありません。ただ、「電話による在籍確認」以外の方法で在籍確認を行なっているカードローンはあります。

ただし、電話での在籍確認がない代わりに、社会保険の健康保険証の提出など、追加の書類の提出が必要になります。

土日でも即日融資OKのカードローンを教えてください。
消費者金融であれば土日や祝日でも即日融資が可能です。平日の昼間の即日融資との唯一の違いは、土日は銀行が送金業務を行なっていないことです。

そのため、土日に申し込み当日に借入を行なうためには次の2つのいずれかの方法になります。

  1. 自動契約機でカードを受け取る
    自動契約機でカードを受け取れば、近くのATMでキャッシングが可能になります。自動契約機の数は、プロミスとアコムが圧倒的に多く、アイフル、モビットの順となっています。
  2. 即時振込を利用する
    プロミスとアコムについては、24時間瞬時に銀行口座に振り込みをしてくれるサービスを提供しています。ただし、即時振込の入金に使える口座は以下の銀行のみとなっています。
プロミス 三井住友銀行かジャパンネット銀行
アコム 楽天銀行

即日融資に対応した闇金はどこですか?
闇金(闇金融)は法律を違反した方法でお金を貸す業者ですので、当サイトでは闇金は紹介しておりません。

普通の銀行や消費者金融での借入が既に多重債務状態にありこれ以上借入ができない方が闇金を探しいることが多いように感じます。

周囲の人に相談しにくいことでもあり法的に専門性の高い知識も必要ですのでまずは法テラス(日本司法支援センター)に電話してみることをおすすめします。

無職ですが即日融資してもらえる金融機関はありませんか?
カードローンは「継続・安定した収入」がないと審査に通りません。金融機関からの借入は難しいので、本当にすぐにお金が必要な状況であるならば、周囲の人に対応方法(お金を借りる以外の方法も含めて)を相談してみましょう。

来店不要で即日融資をしてくれるところはありますか?
消費者金融であればほとんど来店不要で即日融資をしてもらえます。インターネットから申し込み(即日キャッシングに商品の紹介と公式サイトへのリンクがあります)をして書類をアップロードで提出することにより契約手続ができます。

審査が通過できたら振込み融資により来店不要で即日融資が可能になりますが、契約完了を14時ごろまでに済ませておくことが大切です。

即日融資が可能なブラックOKのキャッシングはありますか?
ブラックの定義によりますが、多重債務でかつ返済遅延の履歴がある場合は、当日中の借入どころかそもそも審査に通過しないでしょう。新たな借入を増やすことよりも、今ある借金を金利の低いローンにまとめたり債務整理をした方がよいでしょう。

多重債務であったとしても返済遅延の履歴がなく、かつ収入の対する借入総額が多くない(目安としては4分の1以下)であれば、追加で融資を受けられる可能性があります。

審査が甘い、もしくは無審査で即日融資をしてくれる業者を紹介してください。
無審査でお金を貸してくれるところはありません。ヤミ金でさえも、収入や現在の借入、資産状況を尋ねてくると思いますので、無審査で融資をしてくれる起業はないでしょう。






即日融資の方法

カードローンの即日融資

消費者金融のカードローンの即日融資の方法を確認してみましょう。

プロミス

即日融資:平日の14時までの契約

  • 平日14時までに契約をWeb完了 ⇒ 振込み
  • 自動契約機でのカード発行も可能

即日融資:土日祝日、平日の14時以降の契約

  • WEB契約完了 ⇒ 自動契約機でカード発行 ←利用可能契約機数No.1!
  • WEB契約完了 ⇒ ジャパンネット銀行、三井住友銀行の口座なら24時間振込みOKの「瞬フリ」利用

アコム

即日融資:平日の14時までの手続きできれば?

  • 平日14時迄にアコムが提出書類を確認できるように申込み ⇒ 振込み

即日融資:土日祝日、平日の14時以降なら?

  • WEB申込み ⇒ 無人契約機「むじんくん」でカード発行
  • WEB申込み ⇒ 楽天銀行口座利用で24時間振込サービスを利用

新生銀行カードローン レイク

即日融資:平日の14時までに手続きできる場合

  • 平日の14時までにWeb申込みと新生銀行レイクが必要書類を確認 ⇒ 審査結果は申込み完了画面に表示される ⇒ 契約者名義の金融機関口座へ振り込み

即日融資:土日祝日、平日の14時以降には?

  • Web申込み ⇒ 審査結果は申込み完了画面に表示される ⇒ 自動契約機でカードを受け取る

モビット

※三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座所有などの条件有

カード無しで即日融資するには

  • Webで申込み後電話 ⇒ 14時50分迄に振込み手続きを完了 ⇒ 振込み

カード利用で即日融資するには

  • Webで申込み後電話 ⇒ ローン申込機でモビットカード発行

アイフル

即日融資するには?

インターネットで申し込み ⇒ アイフルに即日融資希望と電話連絡 ⇒ 審査結果 ⇒ 下記2つの方法があります。

  • インターネットか電話で振り込み予約※受付時間により振込みが翌営業日になることもあります。
  • 無人契約でんわBOX「手間いらずで」でカード発行


クレジットカードの即日融資

クレジットカードで即日キャッシングするには即日発行できるクレジットカードである必要があります。クレジットカードを即日発行したいときに知っておきたい情報をまとめました。注意点しないと即日発行できない場合もありますので、参考にしてみてください。


クレジットカードの即日発行のメリットとデメリット

クレジットカードの即日発行には、メリットもあればデメリットもあります。


即日発行のメリット
現金以外の決済手段がすぐに手に入る

クレジットカードを即日発行してもらうメリット、それは何といっても急に現金以外の決済手段が必要になった際に対応できるという点です。例えば、急に海外旅行や海外出張に行くことになった場合、現金だけでははっきり言って心もとないですよね。そんなときに即日発行できるクレジットカードの選択肢があれば、カードを即日発行してもらってその足で空港へ直行する、なんてことも不可能ではありません。


万が一の時でも当座をしのげる

また、クレジットカードはすでに持っているものの、そのカードを紛失したり壊れたりして使えなくなってしまったとき、すぐに再発行してくれるとも限りません。そんなとき、当座をしのぐカードとして即日発行のクレジットカードは十分に戦力となります。


即日発行のデメリット

クレジットカードを即日してもらうメリットは「すぐにカードが手に入ること」ですが、デメリットもないわけではありません。


受け取りに行かなければならない

クレジットカードを即日発行してもらうためには、外に出なければなりません。セゾンカードならばセゾンカウンター、ACマスターカードならむじんくんや一部のアコム店舗、エポスカードならエポスカードカウンターといった具合です。近くに受取場所があればいいのですが、なければわざわざご足労ということになります。


本命カードの審査で邪魔になるかも

即日発行のメリットで「当座をしのげる」というのがありましたが、いざ本命のクレジットカードに申し込もうという時、即日発行のクレジットカードが審査の足かせになりかねません。カードを多く持っているだけで審査には不利になるので、解約するなりした方がいいでしょう。



ビジネスローンの即日融資

会社の経営者や個人事業主が、資金繰りが苦しいときに検討するは銀行やビジネスローンです。銀行ですと一般的に融資まで時間が必要なので、急いで事業資金を用意したいときはビジネスローンがおすすめです。ビジネスローンでも即日融資が可能かどうかは会社により違うので最初によく確認しましょう。


オリコCRESTforBizの即日融資

個人事業主で事業資金をローンで一部捻出必要がある場合は、年会費無料でお得に契約できるオリコ【CREST for Biz】を利用するのも選択の1つとして考慮してもいいでしょう。審査条件が厳しい立場にある個人事業主に対しても、オリコ【CREST for Biz】の場合は柔軟に対応してくれると口コミ評判が高いです。

まず好評なサービス特徴の1つとして見逃せないのは、信販会社系のカードローンでありながら総量規制の制約を受けずに年収3分の1以上の借入が可能という点です。特に開業して期間が経ってない個人事業主で急な多額の資金調達が自力で難しい場合は、オリコ【CREST for Biz】を契約する価値はより大きいと言えます。

又、オリコ【CREST for Biz】はビジネスローン商品ではありますが、カード発行後は原則として13時半までの申込みに限り便利な即日融資を利用できる点も大きなポイントで、銀行口座へ送金される手数料が一切不要なのも特筆すべき点です。

ちなみにオリコ【CREST for Biz】への申込み方法ですが、借入を急いでる場合は公式ページのスピード申込みのフォームから審査申請するのがより効率的です。しかしスピード申込みできるのは、事前にオリコに口座登録してる事が条件になります。もし条件に該当しない場合は、本人確認書類を手元に準備した上でオリコに郵送手続きする必要があるので、くれぐれも期間に余裕を持って通常申込みする事をお勧めします。


ORIX CLUB CARDの即日融資

オリックス・クレジット【ORIX CLUB CARD】は、数ある個人事業主向けローンの中でも1時間以内の短い審査で即日融資を実現可能な優秀なスペックを持っています。

又、第二の特徴としてカードローンの利用目的が事業資金に限定されてないので、仕事が軌道に乗るまで個人事業者自身の生活費のつなぎとしても利用が可能です。申込当日内の即日融資を受けるためには、消費者金融と同様に14時半までが審査締め切り時間のボーダーラインになってるので、確実に借りたければ少なくとも午前中までに公式ページの専用フォームから審査申請を済ませる事です。

尚、契約金額に関しては500万円まで最大融資枠として設定可能ですが、個々の属性に応じて50万円や100万円のコースも用意されてるので、収支バランスに最も合ったキャッシングをORIX CLUB CARDは提案してくれます。

ちなみにORIX CLUB CARDが傘下に入ってるのは信頼できるブランドとして名高いオリックスグループですので、提携してる金融機関やコンビニも大変幅広く、銀行口座以外でもATMを利用したカード借入が無料でできます。提携してるネットバンクの中には、土日やどの時間帯にも係わらず即時融資をしてる所もあるので、予定外の出費に迫られた緊急の場合でも重宝しやすいでしょう。


ビジネクストの即日融資

ビジネクストの場合は会社によって内容も違いますし借り入れ金額も違いますが何よりルールがいろいろとあります。個人の場合は審査にそこまで基準が多いわけではないので審査に時間かからずに即日融資も可能ですが、ビジネクストの場合はどうしても即日融資というのは可能ではないということがあります。

しかしお店を作るときに様々なことにお金がかかります。営業をするためには仕入れや立ちあげるための準備資金が必要ですがいっぺんそのお金を用意するとなると貯金があっても継続することには難しいことがあります。そんなときにビジネクストがあることにより事業に対して自分のこれからの夢にたいしての先も見えていきます。

そしてビジネクストによっては返済の仕方やどうやって計画していくかなども確認することができるところもありますので大変便利だと思います。まだ事業を立ち上げていない人でもぜひ知っててほしいところだと私は思います。利息に関しても事業様によりそった形になっていると私は思いますのでいい点だと思います。ただビジネクストによってはお客様に寄り添っていないところもありますのでぜひ借り入れする際は吟味をしていくことが一番大事なことだと思います。


ビジネスパートナーの即日融資

ビジネスパートナーで事業をするためにお金を借り入れすることができますがそれには様々条件や年齢などの制限などもあります。しかしそこをクリアしていけることによってお金を借り入れることもできるので一番重要なのは計画や審査のための用紙の記入などです。どうしても用紙の記入については様々な必要なことを調べる材料でもありますのでそこでは適切な内容と記入が重要性になります。

ただビジネスパートナーでお金の工面をする場合に一つ気をつけていないといけないのがどういった借り入れ内容なのかや金利はどれぐらいなのかなどのちゃんとした借り入れ方法なのかなどをきちんと見ておくことです。全部がそういうわけではありませんが中には嘘や合法的ではない方法で借り入れを強引にすすめるところもありますのでぜひいろいろなところを見比べておくことも大事です。

即日融資ができるところもありますがあまりにも簡単でそこまで審査に重点を置いていない場合はやはり大丈夫だろうかと心配をするべきだと思います。それをちゃんと気をつけていればよいところで借り入れをすることで事業という取り組みも成功の一歩になるのではないかと思います。そしてビジネスパートナーがあることで助かっている人が多くいると思います



不動産担保ローンの即日融資

即日融資可能な消費者金融のカードローンはよくありますが、不動産担保ローンでは、担保である不動産の査定が審査に含まれるため、時間がかかります。即日融資できる融資会社は、ほとんどないと考えていいでしょう。不動産を担保にするため、低金利で借りられることが不動産担保ローンの最大のメリットなので、どうしても即日融資をしたい場合は、消費者金融や一部の銀行での即日融資を検討した方がいいでしょう。


株式会社つばさコーポレーションの即日融資

不動産を担保にして融資が受けられるローンは数多くありますが、利用条件がいくつもあったり、審査が複雑で時間がかかったりして、本当に必要な時にスピーディーに処理が進まないのがネックです。そんな無駄を省いたのが不動産担保ローン、担保融資を扱う株式会社つばさコーポレーションです。日本全国から受付をしていて、法人はもちろんですが個人への融資も可能です。

さらに共同所有の不動産でも自分の持ち分融資も可能ですし、他社からの融資の借り換えとしても利用できますので、不動産担保は初めてという方でも安心して多目的に利用できます。しかも、基本的には保証人は不要なので頼む人を探す煩わしい手間がなく安心です。

株式会社つばさコーポレーションでは、申し込みがあると専門スタッフが全国規模で不動産の評価作業を行います。即日融資は難しいようですが、よりスムーズな審査の進行には必要な書類を準備しておく、連絡をすぐにとれるようにしておくなど、申し込み者の準備も必要です。

普通の不動産担保ローンの他にも、自邸の買い替えにより「買先行」に使える”不動産売却つなぎローン”や、一度銀行などの融資先の審査を通過できなかった方も申込み可能な”不動産購入ローン”もあります。


新生プロパティファイナンスの即日融資

新生プロパティファイナンスの即日融資等についてですがこちらのローン会社は様々な条件等があります。ローンできるところの不動産につても対象の範囲があります。ただ返済するときの分割回数に関しては少ない金額から大きな金額までの幅がありますので大変便利なローン会社だと思います。こちらのいいところはお店を運営していくうえでいろいろお金がかかると思いますがそこでのもお金目的の幅の対象が広いことではないかと私は思います。

そして不動産担保系ローン会社の新生プロパティファイナンス等でお金を借りる場合は早くとも借り入れをしたい人がたくさんいますがこちらについても対応をしていてできるだけ早い審査などをしてくれるとのことです。新生銀行ですからローンについても抵抗感が少ないのでそのことについてもメリットがあると思います。ローンを対象にしているお客様についても事業をしている方や一般市民などの個人などの方もいます。

この銀行はお客様との取引についてはしっかりとした審査をしてくださいますので即日融資とまではいかないみたいですがだからこそしっかりとしたローンの仕組みになっているだと思います。そしてお客様に沿った内容や個人についての気持ちにも寄り添っているので素晴らしいところだと思いました。


株式会社エム・アール・エフの即日融資

株式会社エム・アール・エフについてですが不動産担保系ローンなどになりますが、申し込みの手順についての方法についてインターネットや電話連絡などがあります。もし直接話をしながら相談して決めていきたい場合は担当の方が訪問をしていただくこともでき効率的です。

どちらにしても審査や相談についての必要な書類はまず身分確認できるものやどのような事業内容か売り上げなどの書類などを用意しておくとよいです。審査の前に一度審査をする一歩手前の段階での審査がありますのでそれがクリアになると本審査となります。そしてそこから書類等の確認をしてから結果待ちとなります。大きな金額を取り扱っていうことになりますので即日審査とはならないようです。インターンネットでの申し込みに関しては平日の連絡となるため場合によっては連絡してほしい時間とは違うこともあります。

電話で相談などや申し込みについての連絡は平日のみで時間は9時から夕方の18時までとなります。電話にかんしてはフリーダイヤルがありますのでお金の心配をしなくて安心して電話で相談することができます。相談以外にもなにか問題があったり聞きたいことがあるなどは相談窓口がありますので大変安心です。


三井住友トラスト・ローン&ファイナンスの即日融資

三井住友トラスト・ローン&ファイナンス即日融資については不動産担保系ローンなどになりますのでどうしても難しいようです。しかし自分のしたいお店を作っていきたいときやこれから将来お店を繁栄してしていくためには本当に自分のお店が軌道にのるまでがとても大変ですし本当にお金がかかることだと思います。

しかしこういった不動産担保系の三井住友信託などもそうですがこういった会社があることで本当に助かることだと思います。そしてローン会社によってはお客様の審査については対応が違ったりするようですがそれぞれの特徴がありほかでだめでも三井住友信託で審査が通ることもありますのでけしてあきらめないことです。

しっかりとした相談にも対応する努力をもっていて何より審査に責任をしっかりと持つことに信頼が十分にあるといえるのではないかと思います。あとまだお店をたちあげたばかりでいろいろな知識についてどうしても不足していることがあるかと思います。

不動産ローンなどについては難しい言葉もあります。でも調べるにも時間がかかりますし人に聞くにも知識がないことで恥ずかしさもあると思いますがそういった人に向けてこのサイトでは難しい言葉の説明をしっかりとしてくれているので手間をはぶくこともでき勉強にもなると思います。


東京スター銀行不動産担保ローンの即日融資

東京スター銀行は規模が大きい銀行になりますが銀行が取り扱っている商品には様々な内容があります。銀行ですから貯金はもちろんですが資産運用などもあります。そこで生活するうえで役に立つのがローンです。人生の中で大きいものを手にする機会がたくさんあります。

独身の頃にはそこまでお金を使うことがなかった人でも家族を持ったり年を重ねるごとにいろいろな大きい買い物をしていきます。だからこそローンがあることで生活が助かるものですが東京スター銀行のカードローンについては即日融資もありますので大変便利なことです。

そして即日融資はできないようですが不動産担保ローンもあります。お店も様々な県にあるので取引も多いですし何より取引内容に制限がありますが休日もやっているので忙しい人はその時間で話をすることもできるので本当にお得です。

条件によってことなりますが、銀行とローンとは別に取引がある場合に金利にも良い意味で影響があることなので一度来店して相談することが大事だと思います。お店も明るい雰囲気なので気持ちも明るくなるのと銀行でローンをするときに周りを気にしなくていいのも一つのいいところです。






即日融資体験談

初めての私でも安心してキャッシングを利用できました!

はじめてキャッシングサービスを利用してみました。私は、テレビドラマや漫画、映画などで消費者金融には良くないイメージを持っていましたので、利用するにあたり前もって情報を多く収集することにしました。いくら法律が整備されているとは言え、悪徳業者も多いのが貸金業界ですので、こういった前準備は大切だと考えたからです。

借入先 借入利用額 性別 職業 年齢
アコム 5万円 女性 正社員 30歳

友人が結婚

私は交友関係があまり広い方ではなく、友達も少ないです。しかし、数は少なくても深くて良い友人関係を築いています。現在、私は三十路になりましたが不幸なことに運命の人と出会うことができずに結婚はしていません。私の周囲の友人達は年を重ねる度に次々と結婚をしていきましたので、少し焦りはあります。

そして先日、とうとう最後まで残った友人が結婚することになりました。焦燥感は勿論ありましたが、友人の中でも特に仲良くやっていた親友でしたので、そんな気持ちはさて置いて、盛大に祝福してあげることを決意しました。


結婚式の祝儀のために借りました

友人の結婚報告はとても急なものでした。式も挙げることになったのですが、挙式は1月の中旬でした。12月は会社の忘年会や実家に帰省することになりますので、何かと出費が多くなります。

私もそのご多分に漏れず、結構な出費をしてしまいました。そのため1月の結婚式にご祝儀を残すことができませんでした。この歳になって親に頼るのもどうかと思いましたので、テレビコマーシャルでもお馴染みのアコムを利用することにしたのです。


審査が早かったことが印象的

アコムを利用するにあたり、私は情報を入念に調べることにしました。どうも消費者金融を利用するためには、それぞれの会社の審査を受ける必要があるようです。

この審査に要する時間は、長い場合で1週間程度かかってしまうこともあるようですが、私の場合にはすんなり通してくれました。インターネットを使用して申し込みをし、その翌日の夕方には審査の通知とカード受け取ることになりました。このカードをATMに入れるだけで借入も返済もできるのですから、便利なものです。


金利を安く抑えるために

お金を借りる際には必ず付いて回ることになる金利ですが、利用の仕方次第では安く抑えることも可能、との情報を得ました。その方法は、借入の期間を少なくすることと、利用限度額を高く設定してもらうことです。利用限度額については、よく利用している方でなければ認めてもらえないケースが多いようでしたので、私は借入の期間を短くすることにしました。あくまで結婚式の祝儀としてのお金が必要だっただけですので、式の前々日に利用しました。

そして、返済はリボ払いになりますが、月々に決められた額に追加して返済をすることも可能ですので、この方法を利用して2カ月で返済しました。そのため、恐れていた金利もそれほど気にならない程度にしか発生しませんでした。

世間では消費者金融やキャッシング、カードローンなどは聞こえが悪いサービスのように捉えられがちですが、私が実際に利用してみて受けた印象は異なります。利用方法さえしっかりとしていれば、非常事態に対して柔軟に対応できる良いサービスだと思います。ただし、このサービスに依存し過ぎてしまうのも問題ではありますが。


アパートの家賃を、レイクのキャッシングで用立てました

私は、とある街で警備員をしています。不景気で給料が下がり、今住んでいるアパートの家賃が払えず、消費者金融のレイクでお金を借りました。「カードローン」というキャッシングサービスは、街金よりも気軽に利用できます。しかし、借りすぎには注意が必要です。

借入先 借入利用額 性別 職業 年齢
レイク 4万円 男性 警備員 56歳

警備の仕事

警備の仕事は、つらいものです。寒い日も暑い日も、一日中立っています。若い時に取った、危険物取り扱いの免状は、ガソリンスタンドのセルフ化により、需要が減少しました。建築関連の資格を取得すべきでした。

この色に着くまでには、長い年月が必要でした。あっさりと再就職できるかと思ったのですが、世間の風が冷たく、なかなか職につけませんでした。私は先に、警備員として必須の講習を受け、大規模イベントなど、どなたでも参加できる警備の仕事に数多く参加し、経験を積みました。その結果、現在の職場を見つけられました。


世間の風


世間からの風当たりも、非常に厳しいです。私は地元自治体に雇われる身ですので、地域住民に愛される行政サービスの提供を心がけています。トラブルに発展しそうなときは、身を張って制します。年甲斐もなく、ストレスを感じる毎日です。

市役所の職員なら、この年になれば、ほぼすることもなく、朝から晩まで新聞を読み、テレビを見ていれば、お給料がもらえるそうです。官民格差というものは、この年になれば、誰もが実感することだと思います。


目の前に見えないもの

影は、正面を向いている限り、目につきません。ただし、背後に太陽がある場合、影が目に入ります。影と光とは「両極」の関係にあると思われますが、私は「表裏一体」の関係だと思います。

私はこれまで、後先を考えず、自分の好きなように行動してきました。そのツケが、昨今の状況だとすれば、私は光から影に足を踏み入れたことになります。つまり自業自得ということです。言うなれば、もう少し若いうちに努力していれば、この状況は回避できたと言うことです。


アパート生活

今借りているアパートは、離婚してから住み始めました。今回お金を借りた理由は、「アパートの家賃」を払うためです。消費者金融大手のレイクは、家の近くに無人機を構えており、とても利用しやすい状況でした。

レイクの審査には、運転免許証が必要でした。備え付けの電話機から、書類の有無について問い合わせた所、健康保険証でも構わないとのこと。必要な書類を用意して、審査を受け、無事5万円の枠が認められました。年齢と職種から、この融資枠が限度だと判断されたのでしょう。

私の住んでいるアパートは、単身者向けの古アパートです。若い頃、住んでいたアパートよりは少しマシですが、それでもすき間風が吹き、とても住み心地が悪いです。屋根の付いた家に住めるだけ、贅沢なのでしょう。


お金を払える嬉しさ

労働は美徳だと言われますが、個人的には「給料が入る労働が美徳」だと思います。私の父は、昔ながらの考えを尊重しており、とても高潔な方でした。今思うと、父の教えは正しかったのだと思います。

父は教師をしており、家計は貧しく、母も手作業の仕事についていました。私は、他の子供たちに比べ、いつもおかずが一品少ない状態でした。結婚も考えましたが、私はその当時、色々と荒れており、婚期を逃してしまいました。今のように、30過ぎても婚活ができる世の中なら、どれほど楽だったかと思います。


将来設計

年金がほぼもらえませんので、将来設計も大変です。私は、いつまでもこの仕事を続けていけるとは限りません。最悪の状況を想定して、貯蓄に励みたいと思います。出来れば、長年顔を合わせていない妻や娘に会いたいですが、許可が下りるとは限りません。本当に、申し訳ないことをしたと思います。

私は、運良くホームレスを免れられましたが、世の中には、消費者金融からの借金が原因で、ホームレスに転落される方もおられます。お金の問題は、知識が必須です。法テラスなど、公共性の高い機関を積極的に活用して、仕事を見つけ、借金を減らす努力をしましょう。



レーシックをするために消費者金融を利用

これまで私はずっとメガネをかけていました。しかし、常にメガネが煩わしかったので、いつかレーシックをしてみたいとおもっていました。社会人になってフットサルチームに入ったことがきっかけとなって、ついにレーシックをしたのです。足りない費用はキャッシングで補いました。

借入先 借入利用額 性別 職業 年齢
プロミス 8万円 男性 サービス業 26歳

メガネがずっと気になっていた

私は小学生くらいから目が悪くなり、小学校高学年になるとメガネを使用しなければ黒板が見えなくなってしまいました。しかし、当時の私にとってメガネは苦痛でしか無く、授業以外で絶対にかけることはありませんでした。

医者に相談したところ、これは遺伝によるものだそうです。そこでコンタクトレンズも使用したのですが、これも管理が難しいのです。仕方無くメガネでガマンをしていました。しかし、メガネではスポーツをやる上で非常に邪魔です。私は小さいころからサッカーが大好きだったのですが、サッカーでは非常に危険なのでコンタクトレンズをしていました。


大学ではサッカーサークルに入る

大学へ進学したのですが、やはりやりたいことはサッカーです。そこでサッカーサークルへ入ったのですが、サークル活動のときだけコンタクトレンズをしなければなりません。これは大きなストレスです。

このころ、レーシックのことを知ったのですが怖いイメージがあり、手術に踏み切ることはできませんでした。さらに、保険が利かないため手術費用も高額です。社会人になると最初のうちは仕事が忙しかったこともあって、休日は眠るだけで終わることもしばしば。しかし、大学時代の友だちがフットサルチームを結成したので、そこに参加することになったのです。


レーシック手術を受けることに

もちろんコンタクトレンズを使用したのですが、やはり面倒なものです。そこで、学生の頃よりもお金を持っていた私は、レーシックを受けることにしたのです。クリニックで診断をしてもらうと、わたしの貯金ではどうやら足りないようです。

そこで、消費者金融のプロミスの即日融資を利用することにしたのです。私の想像以上にスピーディーに入金されたので、スムーズに施術を受けることができました。消費者金融に返済をしなければなりませんが、レーシックをしたお陰で楽しくフットサルをプレイしています。







即日融資 / アコム / アイフル / プロミス / モビット 





このページの先頭へ